ナゾトチさんと冬の小屋暮らし26~27日目「運動コンプレックス」

人は記憶の彼方、遥か遠い日、心に負った小さな傷を庇うために剣を執る。

ベルセルクより

こんにちは、ナゾトチさんワラクリよりお送りしますのは、2019年12月23日(月)~24日(火)の話。

冬の小屋暮らし

私は自分が作った小屋で冬を乗り越えられるか挑戦します。

小屋暮らしの重要なテーマの一つが健康でいること。不健康で生きていけるほど自然は甘くない。

健康維持のためにランニングをしているが、健康以外の理由があるかもしれません。

川沿いランニング

12/23(月)勤務後、ランニングに出かける。足の裏が痛いのだが京都マラソンが控えているのでトレーニングしとかないと。

琵琶湖疎水を北上し、伏見稲荷まで。

そして鴨川から桂川、やや高瀬川も走る。

伏見は川沿いのバリエーションが多い。色んなコースが選べて良い町だと思った。

運動コンプレックス

私は色んなコンプレックスを抱えて生きてきました。学歴コンプレックス、容姿コンプレックス、コミュニケーションの苦手意識などなど。

それらを克服してきましたが、最後まで残ったのが運動コンプレックスかもしれない。だから走ることには一生懸命なのかも。

幼少の頃から喘息で運動する度にしんどくなって悔しい思いをし続けてきた。

苦手だった運動を今できるのがとても気持ちいい。

コンプレックスから自分を解放するために人は戦い続けるのかもしれませんね。

サウナの梅湯

走ったので銭湯に行きます。五条にある梅湯へ。

旅館の大浴場を思わせるお風呂でいいお湯でした。

若い人が運営していて、お客さんも若い人が集まってる。観光客も多いようで注意書きが多かったです。

タトゥーのある若者の話題がハードボイルドで面白かった。まだまだ自分の経験は浅い。

煙突よ

12/24(火)は朝から疲れていた。フォアフット走法のせいだ。もっと鍛えなければ。

夕方に耐火セメントを買おうと思っていたのに品切れだった。めっちゃガッカリ。

そういえば、「クリスマスまでには煙突を設置しないとなぁ」って思っていたが、できなかったな。

これではサンタが入って来れないなぁ。

サンタさん、ロードレーサー(自転車)が欲しいです。あと、どこまでも自分の力で走っていける体力が欲しいです。

いや、自分で買って鍛えるか、大人だからな。

To Be Continued…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です